Ripro MINI

リプロミニ

Premium Reproduct MINI プレミアム・リ・プロダクトミニ

クラシックミニの生産が中止になってすでに20年以上がたちます。最終のクラシックミニが2000年ですからね。20数年たてばやはりボディーだったり、エンジンだったり、あちらこちらにガタが来ていてもおかしく有りません。そこでブルーオーシャン・モービルが提案しているクラシックミニがプレミアム・リ・プロダクト・ミニです。

リプロダクトミニとは、ユーズドカーをベースに新品パーツを惜しげもなく投入し、出来るだけ新車に近かづけるように制作したミニになります。
その内容は多岐にわたります。おかげさまで数多くのミニをリプロさせて頂きました。

リプロミニのもう一つの魅力は新車時のような“つるし”のミニでは無く、お客様のオーダーメイドのミニを作ることが出来ると言うことです。お好みのボディ―色や、十色以上あるカラーからお好みの色を選択し仕上げるオーダーシート、天張りの張替やフロアカーペットの張替などなど1台1台丁寧に仕上げていき、世界で1台のミニをお作り致します。
2017年よりリプロミニの内容を刷新し、お客様のニーズに合わせて3種類のリプロミニをご用意致しました。

3つのタイプをご用意してます

ベーシック

ベーシック

リプロミニの廉価版です。ベース車両で消耗品以外の使えるパーツは出来るだけそのまま使い、エンジンOHやボディペイント、消耗パーツをメインに仕上げ金額を押さえた仕様です。

スタンダード

スタンダード

ベーシックとデラックの中間にあたる仕様です。
一般的にはこの仕様が多いかと思います。ベーシックより新品 パーツ使用が多くなります。

デラックス

デラックス

すべての内容を網羅した最高級の仕様です。
ベーシックとスタンダードの内容プラス足回りのパーツ等考えられる全てのパーツを交換するフルスペックの内容になります。

ご予算に合わせて仕上げることが可能です。

仕様等詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

Allpaint・Restore オールペイント・レストア

レストア・全塗装から事故鈑⾦までのすべてを提携している数社の鈑⾦塗装⼯場でおこなっています。 特にレストアに関しては、その道に⻑けているレストア専⾨⼯場にて仕上げています。 事故鈑⾦からオールペイント/レストア等のミニに関することならすべご相談承ります。

オールペイント

オールペイントと言っても外装のみ同色オールペイントからボディーを全バラシして、内外装やエンジンルームなどすべてペイントすると言った施工方法が有ります。
ご予算に合わせてオールペイント施工致します。

レストア

レストアは、ただのオールペイントに比べて作業が膨大になります。
エンジンの脱着はもとより、サブフレームの脱着まで致します。
全バラにされたボディーの状態を確認し、塗装を剥離していきます。
剥離が終わりましたら、さらに塗装の下などに隠れていた錆の状態を確認し、酷い所はパネル交換をしていきます。
また存続のパネルが無い場合は、ワンオフにてパネルを制作しボディーへ溶接していきます。次に専用の治具をボディーに取り付け下回りの作業をおこないます。丁度串刺しみたいな感じになります。下回りも錆びが酷い場合パネル交換をしていきます。
全ての作業が完了しましたら専用治具から降ろして、各部のパテ処理を行います。
パテは出来るだけ少ない量で仕上げていきます。パテ処理が完了しましたら、サフェサーを入れて少し寝かせ、塗装ファクトリーへ移動し、お客様ご指定の色でペイントし完了です。

鈑金/ペイント

板金/ペイント

板金/ペイント

板金/ペイント

板金/ペイント

事故などで大事な愛車が傷ついてしまっても、大きな損傷から小傷まで、すべての作業おかせ下さい。
専門職人によって完全な状態へ復元致します。